ファクトチェッカー

アメリカ大統領選挙のお二人の討論会で、2人とも発言にミスがあったそうです。
すみません。笑っちゃいました。
非営利団体のファクトチェッカー。
「真実の番人」という意味だそうです。
発言を聞いてパソコンですぐに確認するんですって。
凄いですね。
生放送じゃなければ訂正できるのに生放送なんですね。
しかし2人で討論をして2人共間違っていたのだから共倒れで良かったんじゃないですか?(笑)
ファクトチェッカーは間違いをSNSやテレビ局に情報を流しているそうです。
根拠のない情報が流れるのは有権者にとって不幸なことですからね。
ただ一般人のツイートが流れるだけでは、その指摘が真実かどうかわかりませんよね。
そうやって情報に惑わされることは最近多くなりましたね。
日本でも必要な機関じゃないでしょうか。