神秘の球体マリモという番組を見ました。
何年もかけて真ん丸になる阿寒湖のマリモは有名ですね
6月に10メートルの風があり水面から古径に向かって円を描くのでマリモはそのままとどまったまま回転する。
風が弱すぎると回転できない。
強すぎると水から出されてしまう
阿寒湖よりも多いのがアイスランドで世界一の群生地でした。
ミーバトン湖のマリモが減り続けている
現在ではほとんどマリモがいない
湖に潜るとマリモがいないが、底にてをいれるとマリモが現れる。
しかし泥に埋もれて腐っていて崩れてしまう。
ユスリカの幼虫がいて口から息を出して泥を固める習性がある。
ユスリカが少なくなり固定する泥が少なくなった。
光合成が出来なくなったマリモが消滅に向かってしまった