道路が涼しくなる塗料

塗るだけで道路が涼しくなる塗料というものがあるそうです。
いつだったかテレビでも見たような気がします。
屋根に塗ると室内の温度を下げることが出来るので、海外への売り出しをしていましたね。
都市部ではアスファルトやコンクリートでよけいに暑くなってしまいます。
太陽からの日射熱を吸収して暑くなるからですね。
熱帯夜の原因にもなるので困ったものですね。
そしてこの技術は東京オリンピックに有効的とされていてマラソンコースの道路ではちゃくちゃくと塗られています。
あのクソ暑い季節にマラソンとかかわいそうだから、選手にとってもお客さんにとってもいいことですね。
しかし!何もしていない道路は60度、塗料を塗った道路は50度って10度の差はあるけど塗っても相当暑いということですよね。(笑)