みんなにドラマがあるはずなのに。

夏の甲子園が終了しましたね。
野球に興味がなくても自分が住んでいる県の代表球児の結果くらいは気になりますよ。
しかし毎年思うのが、活躍したとはいえ注目選手だけを報道するのが多すぎる。
同じ人の特集ばっかりですからしつこいです。
どの試合もけっこうな大量得点が目立ちます。
ということは打席で躍動した人が多いということでしょう。
それならもっと多くの選手を取り上げるべきじゃないでしょうか。
結果のみ放送する場合などはとくに短いでしょうけれど、どこの番組も同じことばかりです。
今回、一番注目されていた中村選手。
母子家庭というところもフューチャーされていて、母との絆がどうのこうのって美談も多い。
奨成という名前がかっこいいなとは思いましたが他の選手にとっても記念すべき甲子園なのにと感じてしまいます。