苦手なものが多くなってきた印象

歳を取ったら苦手なものが多くなってきた印象です。
読書が趣味ですが、人が死ぬようなのとかバッドエンドの話しは読みたくないので避けます。
現実世界だっていろいろあるのに、そんな辛いシーンとは知りたくもないですよ。
冒険映画とかも、たいてい誰かしら死にますよね。
もうそういうのはうんざりなんですよ。
だから物語性とかそういうのもいいです。
エンターテイメントとかに携わる人からしたら迷惑なお客さんかもしれませんけど、そういうスリルとかいらないです。
まあ、世の中には好きだし、娯楽ものだからと言う人もいるでしょう。
私は娯楽にすら辛いものと接するのは勘弁して欲しいですよ。
余裕がない証拠ですかね。
ましてやアニメとかでそういうのが本当に嫌です。