無駄に自分を分析している

ひとりでいると無駄に自分を分析しているのかもしれないと思うときがあります。
考え方が前と変わるのは普通のことですよね。
でも前よりも良くなっているような気がするんですよ。
そういうところに、ハッとなってひとりで気が付く。
なんだか文章にするとかなりさびしくて微妙な内容ですね。(笑)
でもそうやって、自分は前よりも良いしマシになっていると思い込みたいのかな。
ますます虚しいことになっていますが、それでも良いかもしれません。
なにごともポジティブな方がいいですから。
笑うこともなくジメジメとした気持ちで下を向てばかりで、そのうえ世間とか他人を批判して暴言を吐くよりマシです。
比較的いつも機嫌が良いという人に憧れるので近づきたいです。

コメントは受け付けていません。