事故につながります

原付バイクは一応、30キロで走るのがルールなんですよね。
でももっと出るような設定になっているのが意味不明ですね。
普通の車からしたら邪魔でしょう。
だから後ろを走る車には、先に行ってもらうようにしています。
抜かさない人は近寄ってこないのでわかります。
ただ、抜かしたいけど抜かせないって感じで至近距離になるのはやめてほしいです。
先日は私を抜かすときに対向車線の車にぶつかりそうになったのには驚きました。
ちゃんとみないと事故につながりますよ。
抜いてきた車も対向車線の車も軽自動車だったから良かったですが、サイズが大きかったらぶつかります。
しかもぶつかったら平行して走っている私にぶつかる感じです。
車の運転は慎重に捨て欲しいです。

外部からの不正アクセス

思いっきり仕事中にドコモからDアカウントのセキュリティーコードなるものが携帯電話に届いていました。
もちろん平日の真昼間にそんな操作をしていたわけはありません。
帰宅してからネットで調べたら、外部からの不正アクセスがあったから届いたようです。
怖い!!!!
と思ったら、二段階認証のセキュリティ機能によるもので、ログインはされていないので安心してとのこと。
でも魔の手がすぐそこまできていたという感じがして怖いです。
どこから自分の情報がもれたんだろうと思ったけど、このご時世ではどこからでももれるでしょうね。
ハッカーに狙われたらひとたまりもないでしょう。
ドコモは去年もいろいろあったし、ちょっと考えものかもしれませんね。

『食物連鎖ぬいぐるみ』

どっかの何かのキャラクターだかが「可愛いは正義!」って言ってたのだけを覚えていますが、『食物連鎖ぬいぐるみ』はどうかなぁ。
ズバリ、名前のとおりのぬいぐるみです。
ぬいぐるみの口の中から食べた生きものが出てくるわけです。
デフォルメされているので、生々しいわけではありません。
ぬいぐるみはかわいいけど、ちょっとグロいぬいぐるみだなって印象です。
子供達に食物連鎖を教えるって、なんだか後付け感が否めません。
マトリョーシカはあけると中に入っているので、似ているかもしれないけど、あれは食物連鎖とか全く関係ないですからね。
大きい動物が自分よりも小さい動物を食べるというのは子供たちに教育として教える必要性もわかりませんね。

ベテランさんが出るとわかってしまう

吹き替えで海外ドラマを見ていました。
連ドラでFBIの刑事ドラマでテロの捜査をしていました。
協力者として登場した人は陸軍大尉。
声を聴いた瞬間に有名な大御所声優さんだと気がつきます。
ああ・・・・
テロ組織の黒幕は捜査をしていた警察内部にいたというパターンなのね。
すぐにそう思いました。
いや、でも連ドラにたまに助っ人として現れる新たなキャラかもしれない。
この人が黒幕だったらつまらないし!と思って見ていたのですが、やっぱり黒幕でした。
日本のドラマでも俳優さんで同じように気がつくことってありますよね。
制作する人にはもう少し気を付けて欲しいのですが、役柄的に仕方がないのかなぁ。
声優さんが誰か気がつかなくても、聞いたことがある人だって思う人は多い人ですからね。

苦手なものが多くなってきた印象

歳を取ったら苦手なものが多くなってきた印象です。
読書が趣味ですが、人が死ぬようなのとかバッドエンドの話しは読みたくないので避けます。
現実世界だっていろいろあるのに、そんな辛いシーンとは知りたくもないですよ。
冒険映画とかも、たいてい誰かしら死にますよね。
もうそういうのはうんざりなんですよ。
だから物語性とかそういうのもいいです。
エンターテイメントとかに携わる人からしたら迷惑なお客さんかもしれませんけど、そういうスリルとかいらないです。
まあ、世の中には好きだし、娯楽ものだからと言う人もいるでしょう。
私は娯楽にすら辛いものと接するのは勘弁して欲しいですよ。
余裕がない証拠ですかね。
ましてやアニメとかでそういうのが本当に嫌です。

結局は購入することに

レジ袋の有料化について文句を言っても仕方がありません。
自分の部屋のゴミ箱に合う袋がなくて、小さいのを使うとゴミ捨ての日までにそんな小袋が増えてしまう。
地味にストレスなので100枚入りのビニール袋を買うことにしました。
本当は45号が良いけど、35号よりかなり高い。
高いものは嫌だ。
でも小さい袋じゃ嫌だ。
という境界線の元、とりあえず一度35号を購入してみようと思います。
もともと、家では各部屋用のゴミ袋は購入していました。
でも自分がものを買った時にもらう袋でもゴミ袋として代用していので、私はあまりそちらを使っていなかったです。
ボックスティッシュも多く使うのでなるべく自分で買うようにしています。
そういうものが増えてしまいました。

いよいよ嫌な季節がやってくる

ゴールデンウイークが終わるとすぐに暑くなるイメージがあって、いよいよ嫌な季節がやってくると恐れています。
そして話しが聞こえてくるのは、五月病ですかね。
5月病にあっていないかチェックというのを見てみましたよ。
気分が落ち込むとか不安感があるとかはあてはまるけど、それが5月にだけあることではないしなぁと少々、懐疑的でしたが・・・。
結果としては私には5月病の兆候はないようです。
5月病にならないためには生活リズムを崩さないことがいいようです。
確かに、生活リズムはほとんど崩れていません。
というかほぼ同じことしかして生きていないという、つまらない人生です。
そのことについて悩み始めているけれどどうなんでしょうかね。

電気チリトリ欲しい

電気チリトリ、という家電があることをはじめて知りました。
部屋の隅にある四角いものが、その電気チリトリです。
床ワイパー専用で、そこまで持っていくとスイッチを押さなくても押し付けるだけで吸い取ってくれます。
私も自室の床をクイックルワイパーで掃除しますけど、ゴミをもってくるだけなんですよね。
自分でしゃがんでゴミを拾ったりするしかない。
犬や猫を飼っている人にも大好評!
それは掃除機だと動物の毛がつまるからなんだそうです。
ああ。人間の髪の毛だってローラーに絡まっていますよね。
いちいち取るのは面倒なのでそのまま使っていますけど、あのへんは汚いですね。
お値段もそんなに高くないので、是非欲しいなと思ったのですがお届けは6月下旬とあって残念です。

夏みかんが山口県の名産

果物は大嫌いというわけではありませんが、進んで食べるという気がなかなか起きません。
なんていうか食べたいという欲求が生まれないんですよ。
だから夏みかんが山口県の名産だということも全く知りませんでした。
そんな山口県で夏みかん色に塗られているものが多数あるそうです。
それは、県の公用車、郵便ポスト、ガードレールの色のどれでしょうか?
って問題があったんです。私はポストが可愛いかなと思ったのですが正解はガーレールでした。
1963年山口国体があったときに萩市の特産で県花でもあったので夏みかんの色に塗ったんだとか。
計1200Mのガードレールの大部分が黄色になっています。
でも写真を拝見したら道路にふきっさらしであるガードレールは汚れると汚い色になっていました。(笑)

無駄に自分を分析している

ひとりでいると無駄に自分を分析しているのかもしれないと思うときがあります。
考え方が前と変わるのは普通のことですよね。
でも前よりも良くなっているような気がするんですよ。
そういうところに、ハッとなってひとりで気が付く。
なんだか文章にするとかなりさびしくて微妙な内容ですね。(笑)
でもそうやって、自分は前よりも良いしマシになっていると思い込みたいのかな。
ますます虚しいことになっていますが、それでも良いかもしれません。
なにごともポジティブな方がいいですから。
笑うこともなくジメジメとした気持ちで下を向てばかりで、そのうえ世間とか他人を批判して暴言を吐くよりマシです。
比較的いつも機嫌が良いという人に憧れるので近づきたいです。