脊髄圧迫骨折

もっとも骨折しやすいところはどこでしょうか?
指先や細い骨の方が折れやすいと思いますよね?
実は今、背骨を骨折する人が増えているそうですよ。
脊髄圧迫骨折が多いのです。
圧迫骨折をすると背骨が曲がってしまいます。
背骨が丸くなると内臓が圧迫されるということは想像に難くないですよね。
骨がもろくなる病気は自覚症状がでにくいのです。
身長が最長から2センチ以上低くなったという方、
壁に背中とお尻をつけたときに頭がつかないという方、
両親に太ももの骨折があったことがある人は注意が必要ですよ。
骨密度の半分は遺伝だからです。
骨の量のピークは18歳です。
20代の女子でも5人に1人は50代の骨密度しかない人がいるそうですけど、自分の骨密度に自信がないのでひとごとじゃないと怖いです。

漢方外来はハードルが高い?

最近引っ越したのですが、近所の病院に漢方外来があることを知りました。
数年前から漢方を飲んでいる私、一度漢方専門の病院にかかってみたいと思っていたのです。
ところがインターネットで調べてみたところ、その漢方外来は週1日の午後しか診察していないんです。しかも予約制。
一応電話をしてみましたが、一番早くて一か月先だと言われました。
とりあえず予約を入れてみたものの、平日の午後だし、そのために仕事を休むのもなんだかなあという感じです。
だったら今通っている内科で、これまで通りの漢方をもらっておけばいいのかな。
西洋薬よりも体にやさしいような気がして、なんとなく漢方を飲んでいるけど、実際のところどうなんでしょうね。
私がずっとお世話になっている病院の医師は、「漢方も薬だからね~」とおっしゃってましたが結局そういうことなのかな。
そういえば漢方2種類で迷った時があったんですけど、その時に医師から聞いたのは、
漢方薬は複数の成分からできているので、違う種類の漢方でも、成分が重複しているものがたくさんあるんですって。微妙な違いなんですね。
その人の体質や症状をみて色々試していくしかないみたいですよ。
そのときも違う種類の漢方を1ヵ月ずつ試して決めました。漢方って難しいんですね。
そういえば漢方医の転職サイトなんてものもありましたよ。やっぱり専門外来に通った方がいいのかしら。